ポジティブ心理学がわかりやすく解説されている記事はこちらです。

→幸せを科学的に考える。ポジティブ心理学とはなにか?


ウェルビーイング心理教育ナビゲーターの 鈴木大輝さんがしたためてくれました。
本当によくまとまっています!(ブラボー♪)

多くのみなさんに是非読んでいただきたい!
(かなーーり読み応えあります^^)

いくつもの本からしっかりと引用されていて、ご自身がエピソードも含めてこれだけわかりやすくまとめるのはかなりの時間を費やされたことでしょう^^


この1年で「ウェルビーイング」という言葉を聞く機会が増えた気がするのは私だけ?ではないはず(笑)

だって、7月に来日されていたセリグマン博士の講演会でも、何度も何度も「ウェルビーイング」って連呼されてましたし^^



「ウェルビーイング」は、WHOの健康の定義(1948年)の中に出てくる言葉ですが、

<精神的+身体的+社会的>にマジで良い状態 d(゚∀゚)b♪

を表しています。

慶應SDMウェルビーイングリサーチラボにて、担当させてもらっている幸福学夫婦編。
(「ふうふへん」って変換すると、いつも「夫婦変」って出てきて一人笑ってしまう…^^)


6回シリーズの第5講「大きな愛を考える」が今月終わりました。



当日行ったプログラムとその様子はこちらの夫の記事に丸投げ(笑)

→「大きな愛とは何だろう?」





夫婦で活動していると
「ケンカしないんですか?」とよく聞かれます。


「ケンカ、しないですね…」
とお伝えすると、驚かれることが多いわけですが( ̄∇ ̄;)


シカゴに行ってきたんですよね…

えぇ。。。あれは4月の終わりのことですから、もう三ヶ月余りになりますか…^^;



世界中から片づけのプロたちが集まる大イベント、NAPOの国際カンファレンスに参加。

今年はカンファレンスといっても、リトリート形式で行うということで、シカゴ市内から2時間弱の郊外での開催でした。


子どもたちの朝の支度、お風呂の時間、寝る準備・・・


何度同じこと言わせるのーーー!\(*`∧´)/ ムッキー!!
こっちだってガミガミ言いたくないけど、言わないとやらないんだからーーーーー!!!


と一人葛藤しているママさんたち、お待たせしました〜!




以前こちらの記事内でもリンクをさせてもらいましたが

→「コントロールを手放しやすくする仕組み」